マンモ被曝で乳がん?抗がん剤は2014年WHOで禁止?

どうやら巷で、北斗晶さんの記者会見により乳がん生存率で騒がれていたようですね。


私は北斗さん夫婦のブログを拝読していたため、テレビでのニュースは特に見ていませんでした。


北斗さんもやけに生存率ばかりが目立ってしたことを気にかけていました。手術後の生存率は違いますとのコメントも書かれていました。

色々な乳がんのタイプもあり先生により解釈も違うと思います。多分胸を残したいという北斗さんに対し、今はそんな状態ではないんですよと言う意味も込められていた言葉だったのではないかなと思います。


多分乳がんになったばかりの方は本当に心配されたことでしょう。


さて、最近みつけたびっくり記事です。

北斗晶さんの乳がんにより検診が増えていることを、なんと懸念されている記事でした。


マンモで被曝するからマンモは受けるなというもので、かなり衝撃受けました。

更には色んな方がシェアします!と拡散されている❗️


中には北斗さんは毎年検診していたのが原因ではないかとまで書いてあった記事まであり、まあびっくり。


本当にそうかな?と疑わないのかな?誰にもかれにもシェアする前に考えてほしいなと思いました。中には今乳がんになったばかりの方もいるかもしれません。


私は他も検索する際一つだけということはしません。確信するまで探します。


マンモ反対の方はとても良いことも沢山書いてありました。日々の生活習慣、自分の身体は自分で管理、身体に入れる食べ物、触診を怠らない。こういうことをきちんとすることは本当に必要だと私もとても納得いたしましたし、内容もとても良かったです。この方はしっかりやられているので、きっと一番いいたいのは生活習慣さえしっかりすればマンモいらずと言いたかったと思いたい。


ただ、読み手でそういう生活習慣をきちんとできていない状態の方でない方が、マンモは被曝してまずいということだけ印象には残りやすいなと思いました。


被曝は勿論ありますし、普通に生活しても、更に飛行機に乗ってもあります。
となると被曝量についてになりますが、それは検索すればわかると思います。
被曝量は蓄積されますが、色々検索した結果、私は問題ないと思いました。


更に私がびっくりした記事は以下の内容です。

•WHOが、2014年5月の理事会で「抗ガン剤を用いるガン化学療法は、極めて危険性が高く、加盟国政府に全面禁止を勧告する」と決議した。

•大量の抗ガン剤の在庫を抱える日本厚生省は、WHOの抗ガン剤禁止ニュースの配信を差し止めた。


などという記事がFacebookやツイッターで拡散されているようです。


読み手もシェアする前によく調べてみるべきですよね。WHOでも内容を確認されているのでしょうか。
2014年のWHOの理事会にも世界保健総会にも、抗がん剤の使用についての決議はないようです。


私が書く内容含め、ブログというのはその書く方の思いで書いてあるのであって、基本は自由だとは思います。読み手の方はその辺を理解し、鵜呑みにするのではなく疑問を持ち、自分でも調べてみる姿勢が必要なのではないかな?と思いました。


決して抗がん剤がベストだとは思ってはいません。
今は他の選択肢もあります。ただ、デマが拡散されていくのは良くないと私は思っています。
書き手もそういう意味で言えば読み手に選択させる注意が必要なのかもしれません。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村