喘息の10月

ここ数日肌寒くなり、
喘息気味になっていました。


夜中ヒューヒューして寝づらい。
白湯を飲み、気管を開かせ、
暫く呼吸がなおるのを待つ。



これが落ち着いて
出来るようになるまでは、
吸入器を使っていたけれど、



発作後の気持ち次第で
悪化するか治っていく
かは違うものです。



大丈夫、大丈夫、
と自分に言い聞かせる。



喘息とのお付き合い長いので、
対処方法もわかるようになりました。



彼(喘息くん)が興奮(発作)
起こさないように
とにかく落ちつけ!となだめる。



まあまあ、温かいもの飲んで
興奮収めようよと。



彼(喘息くん)に、怒りが収まるまで
一緒に起きて話を聞いてあげるよ
と夜中暫く相手をする。



暫くすると興奮収まってくれ就寝。

 

あくまでも
私の場合はなので、喘息持ちの方は
自分にあった方法を見つけるといいと
思います^o^ 



人により程度も違いますしね。


が、発作であせらないように
するのは誰にとっても言え、
大事なのではないかな?
と思います。



発作を止める吸入器に頼っていた頃は、
吸入器がみつからないとあせって
発作が酷くなったものです。



毎日使うステロイド吸入を
常備薬で続けていた時期もありましたが、
それも今は要らなくなりました。



私が喘息になるとすると
毎年この時期。



喘息に焦らなくなってからは
年に一度この時期にあるかないかに
なりました。



梅雨の季節の変わり目に
なる方も多いと思います。



同時期にして次男は鼻を詰まらせ
耳鼻科へ連れて行くと、
風邪ではなくアレルギーが
原因っぽいと言われました。



この時期はダニの死骸で
アレルギーおこす人が多い
と言われ、私もそうだった
と思い出しました



私も息子もこれよこれ。
ダニ、ほこりの
ハウスダストアレルギー。



季節の変わり目
10月は見えないダニの死骸が
大発生しているそうです。



寒くなり
布団を出したわ良いが、
まだ干していない!


昨日は晴天だったけど、
仕事すっとんでいってしまった😥



今朝の太陽さん、
たまに曇りにお天気
譲るんですが…




外に布団をとりあえず干して、
布団掃除機を使おう‼︎




レイコップさん、
頼りにしてます♡




布団掃除機必須です‼︎


9CB094D9-512F-4D13-B50B-359A113348C6.jpg







posted by グリーンスムージー at 10:12Comment(0)メンタル

メディテーション

今朝…と言って良いか
わからないが、、、


今日もまだ時差ぼけで早起き。。。


なんと午前2時



いくらなんでも早すぎやろ



暫く寝ようと
試みてみたものの、、、


羊が一匹、羊が二匹〜〜。。。


眠れず断念。


メディテーション
してみました。


夜中に起きていると
悪いことを考えがちです。



呼吸法を思い出し、
嫌なものを払う
イメージトレーニング。。。



効きません。




そこで、
今気になる
嫌なことに対しても
感謝してみることにトライ。

ー有難う。有難う。



謙虚に受け止めよう。

ー有難うございます。
私は周りの支えで私は生かされてます。




慈悲の気持ちを持とう。

ー神よ
彼らをお赦しください。
彼らは何をしているか
自分でわからないのです。
(ルカの福音書より)
     




それをイメージしてみよう。。。




青い澄みきった空と
平穏な透き通った海


生い茂った緑
小鳥のさえずり  


芝生にスプリンクラーのシャワー
シャワーから広がる虹



心が暖かくなってきた。



こうしてから呼吸法にうつったら
随分落ち着いた



さー、もうひと眠りできるかなー



おやすみなさい🌝












posted by グリーンスムージー at 04:58Comment(0)メンタル

闘病中の食事についておもう

小林麻央さんのブログにでている食事について、批判がネット上であがっていると聞き、思ったこと徒然に書きたいと思います。


一年前乳がんになった時のこと、子供たちに伝えた時のこと、初めての抗ガン剤の時のこと、ウイッグにした時のこと色々思い出していました。



癌イコール死と死刑宣告を受けたように感じ、まだまだ生きたいんだ!と痛感した頃を思い出しました。



本当に濃い一年でした。



あの時の私には今みたいな一年後が全く想像出来ませんでした。



髪の毛も生えて来ますし、元気に旅行が出来るようなるんだよ!とあの頃の伝えてあげたいし、今治療中の方にも伝えたいです。



なかなか抗ガン剤で癌が小さくならず、心配になると同時に食事をかなりストイックに身体に悪いものを排除しようとし、神経質になっていた時もありました。



とは言え、色々栄養について調べることは楽しくもあり、食べるべき食事をとっている満足感もありました。



抗ガン剤がドセタキセルになり味がわからなくなり、食べる楽しみがなくなり、インスタントラーメンでも砂糖たっぷりの甘いものでもなんでも、例えあまり身体によくないと思ったものでもなんでも、自分が口にして美味しいと思えるものを身体に入れない事には身体の前に私自身がやられてしまうと思いました。



徐々に味覚が戻ると同時に私自身の心と身体と食事の付き合い方が神経質にならず、かといえ緩みっぱなしというわけではなく、私にとってはバランスがとれた付き合い方が出来てきました。



これは人一人皆異なると思います。
自分自身が身体と心と対話しながら探していくのだと思います。



自分の中でも変化もあると思います。
だから毎日が対話だと思います。



人一人ずつそれぞれ違うから、人についての批判
は簡単にするべきではないと思います。。。



とにかく闘病中の方にはまずは元気になるようにサポートしてあげるのが一番だと思います。



つらつらと思ったことを書いてみました、、、。






posted by グリーンスムージー at 18:26Comment(0)メンタル