喘息持ちの人はMRIが出来ません?

2015年8月検査結果乳がん確定となり、
どの位に広がっているか
MRIで見てみましょうとなった時の話です。




先生より、
「喘息があるならMRIは出来ません」
と言われました。



喘息持ちの人がMRIをすると、
喘息を誘発してしまう可能性があるようです。




私は数ミリ、リンパに行っているかいないか
グレーな影が本当に数ミリ一箇所あり、
それがはっきりとした確認を今は出来ない
とのことでした。




エコーやらで今は確認し、
最終は手術時にわかると言われました。



えー!それまでわからないの⁉️



ここ10年程は一年に一回
低気圧の季節変わり目に
喘息はあるかないか程なのに😭。。。




が、病院としても責任も取れないのと、
先生も娘さんが喘息持ちで苦しさを
見てるから、そうなる可能性がある
MRIを患者に使えませんと。



家族と同じように考えていただいたことは
とても心を打たれ、この先生に任せようと
決めた要因の一つにもなりました。



MRIがなくてもこの先生を
信じるしかありません。



万が一娘さんの話が私を信じさせるための
嘘だったにしても、そう話して私を信じさせて
くれて本当に良かったと思います。



不安になったままではなくさせて下さり
有難うございました。


✴︎病院によって、先生によっては喘息の方もMRIを受けることを許可するようです。受けられないというのはガイドラインによるものですので、ご自身の病院にお尋ねください。




化学療法担当の先生

どうやら、腫瘍がある方は全部集まる科のようで、分業なんですね。

一番初めに話したメインとなる担当の先生は乳腺科は外科に所属していたから

全部この先生がやってくださるのかと思っていました。

8/14金曜日、この日は初心の方が多予定よりも、なんと・・・・3時間待ち・・・

有り得ん・・・・

先生曰く、今日は初診の方が5名も居て、

普段はこんなことないんですよ!と、、、。

どこまでもラッキーな私です(汗)

小学生の時に喘息になった時からこちらの病院にはお世話になっていますが、

2時間は必ず待たされる。これってどうなんだろう?

どうして一人一人の枠をもっと余裕を持って予約を取らないのだろう?

と毎度思う。他で必ず怒っている患者を見つける。そして窓口に文句。。。

そして何番目ですと告げられてる。。。でも、もしかしたら言った物勝ちで

そういう方はスーッと次の番号に置いてるのではないか?と思ったときも過去しばしば。

他でもよく聞く、この待ち時間の長さ。これ絶対に改善すべきですよね!!!!


さてさて、化学療法の先生・・・私の乳腺の先生といい、先生方はすばらしいです。

本当に詳しく説明してくださいます。穏やかですし、親しみやすく。

ここの大学病院の特色なのでしょうか?たまたま子供のお友達のお父様で

二人ほどこちらの医師をしていらっしゃる方がいますが、その方らも

おっとりしていらっしゃる。。。これがいわゆる坊ちゃんなのかな。

とにかく、とてもわかりやすく説明してくださり、私も夫も今後の方針が決まり、

なんとなくホッとしました。もちろん、不安だし、ドキドキはしますが、

先が見えないほうが不安です。きっとこの不安も抗がん剤治療がはじまり、

どうなるのかがわかっていったら、もうちょっと落ち着くことでしょう。

もうとにかく前を向いて先に進むんで、とにかく一筋の光を信じようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by グリーンスムージー at 10:53Comment(0)B病院

先生の一言で腹据える

先生との話は結構ストレートに言われたが、一生懸命望みをかけながらきいていた。

相当顔はこわばっていたに違いない。

でも毅然とした態度が保て、これからの治療法についても話せた。

が、先生から子供には話しましたか?と聞かれ、

子供の話になると私も目がうるんでしまった。

「子供には正直に話した方が良いですよ。

いずれわかる話ですし、始めはストレス抱えるかもしれませんが、

必ずあなたの支えになってくれるはずです」と言われ、

もう号泣になってしまった。夫が肩をなでてくれ、

先生も「頑張りましょう!」と声をかけてくれた。

もうこうなったら頑張るしかないんだ!

とにかく最悪ケースではなかったではなないか!

先生も、最後まで私頑張っていたのに、もー!!泣かせたかったのかな!



そして、帰り道、子供には話そうと夫婦で決めた。

週末はちょうど夫の実家へ帰省が決まっていた。

このときに、義父、義母にも話をしなくてはな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by グリーンスムージー at 13:24Comment(0)B病院