まだ信じられません

久しぶりのブログですが…、


昨夜はオフ会でお会いした方が亡くなり、お通夜に行って来ました。まだ信じられません。。。


彼女には、お会いした時に言ってくれた言葉に大変救われました。


その時私はまだ抗がん剤中、これから手術を控え、更にまた抗がん剤をやらないといけないという思い出しただけでもゲンナリする時期でした。


あまりに抗がん剤の副作用が酷かった私にとって手術でひと段落してまた抗がん剤なんてとうてい考えられないほどの恐怖でしたが、彼女は本当に前向きな人で「いいじゃんいいじゃん!わたしもやりたい!やれるなんて羨ましい!」と言ってくれました。


多分これは同じ境遇な乳がん仲間ではないと言われても胸に響かなかった言葉でしょう。


その抗がん剤が効くとみなされて再度トドメでやっておくという病院のやり方でしたが、効く抗がん剤があるわけですので、彼女からの一言でハッと気がつかされました。そうだ。やれることはやって置かねば!と。


感謝の気持ちを伝えたくお通夜に向かいました。駅を降りると涙雨が降っていました。私の父の時もそうでした、まるで天からみんなを見て居る気がしました。。。


小さなお嬢さん二人残し、彼女の気持ちを想像すると悔やまれて仕方がありません。。


向日葵を見る度、私はあなたのことを思い出すことでしょう。どうぞ安らかにお眠り下さい。