玄米2〜発芽玄米?発芽酵素玄米?②〜

続き…

未来の炊飯器、発芽酵素玄米クッカーを夢見ながらあたふた過ごしていたら抗がん剤FEC2クール目スタートしてしまいました。

玄米どうする問題が未解決なまま日は経ち…FEC二クール目の副作用の吐き気にうなされた期間が終わった今、いい加減に決着して玄米を口に持ってける状態にしないと!と、週末玄米についてまたまた調べだしてみました。



「がん患者は玄米を食べなさい」琉球大学名誉教授 伊藤悦男著、他、玄米賛成派反対派の方々の情報を読んでみました。


まず、簡単に言うと玄米には二つの因子が発芽毒を保持しているようです。


•アブシギン酸(ABA)
•フィチン酸

どのような作用があるか
•アブシジン酸-----体内の酵素を奪う
•フィチン酸--------抗がん作用があるが、ミネラルとくっついているため、栄養も一緒に排出。

フィチン酸はミネラル不足が懸念されるのと、抗がん作用がある位強い解毒作用があるため、腎臓、肝臓がどうやらやられやすいようだ。


そんなわけで、玄米の胚芽の部分を取った白米推奨派もいるわけだ。

じゃあ、どうやったらこの二つの因子を除いて栄養ある玄米がいただけるのか?


まず、取り除く方法として
アブシジン酸もフィチン酸も数時間水に漬けることによって、種子が発芽の準備をし始めるため消えるようだ。どうやら乾煎りでも代用できるらしい。以下①②③どれかによって皆さん問題解決していた。


さてさて、取り除き方法
①水に浸ける(三日程かかる)
②乾煎りさせる(強火で五分程度)
③両方やる ①→②の順番
↓ ↓ ↓ ↓
炊飯器または圧力鍋で発芽玄米完成。


この方法だと玄米は柔らかくなっているため、普通の炊飯器で問題ないみたい!これにより圧力鍋のアクリルアミド大丈夫か問題も解決。(農林水産省ホームページからはアクリルアミドも大丈夫なんだとは思いますが。。。


とは言えフィチンは抗がん作用があり、がん患者には必要なのではないか??
→抗がん剤同様、健康なところまで害すので、死滅させて問題ないようだ。他にも協力な抗がん成分はあるようだ。



琉球大学名誉教授の伊藤先生の実験で二種類の抗がん成分が発見されている。

RBA---多糖類 α-グルカン。抗がん作用があるキノコ類のβ-グルカンに劣らない。

RBF---がん細胞をアポトーシス(細胞の自然死)を起こさせる作用がある。

玄米に含まれるRBA, RBFともにがん成長阻止率60-70%。

ただし、この抗がん成分RBA,RBFは乾煎りしないと溶出されない。

つまり乾煎りは必須だ!



も〜、どれもこれもとにかく内容難しすぎて、かなり掻い摘んだ要因だけしか理解出来ませんでした〜(>_<)


そんなこんなでしたが、とにかく私には玄米がやはり必要なものだと判断しました。


炊き方も上記①から③のうち、③を選びました。とりあえず全部やっとけば問題ないかと。。。圧力鍋ではなく、いつもの炊飯器にしました。


更に炊飯器でずっと寝かせれば、発芽発酵玄米となり、モチモチとして美味しいようです。もう一つ保温用だけの炊飯器があればこれも出来るでしょうね(^^)


保温用だけの炊飯器なら安くあるかも。


でもとりあえず今は発芽玄米で充分そうかな。


とにかく時間かかるから、作って食べる所迄にいたらないとです!


そして…作ってみましたよ!


→続く…


----------------------------------------------------------------
星1︎フィチン酸については、フィチンとフィチン酸と混同しているがこれは違うとの話の内容を書かれたブログも見たのだが、私の勉強不足で文献見つからずこの件については不明。wikipediaでもわからず。

あくまでも素人が書いている内容ですので、参考の一つ程度にお考えください。
-------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


玄米1〜発芽玄米?発芽酵素玄米?①〜

玄米について勉強してました。

玄米は乳癌になってからずっと食べなきゃと思っていた食品。

なんとなく、硬いイメージかまあるため玄米は圧力鍋でと思っていた。

自分で炊いたことがなかったので調べたりしていたところ…色々出てきて中断していた。

というのも、まず玄米を圧力鍋で炊くと発ガン性物質のアクリルアミドが発生するという話がひっかかりました。


ガーン!


が、アクリルアミドは水溶性で特定のたんぱく質と結合し、肝臓で解毒されて尿中へ排泄されるようでもある。とはいえ、神経毒性があることは確かだよな。。。

圧力鍋使って大丈夫か?

おっと、その前に私圧力鍋ありませんでした。 どうする?

こんな話きいて買うべき?

なんて悩んでいながら抗がん剤投与始まったわけです。気持ち悪い日続き、沖縄に癒されにいったり、、、


そんな中、乳癌ブロガーのたいちさんより雑誌VERY(こちらはお洒落ママさん達の愛読書)ではなくVEGGY(ベジタリアン愛読書)がオススメされてあったので早速購入したところ、発芽酵素玄米たるものの炊飯器広告発見。

酵素玄米?
発芽玄米?
そして発芽酵素玄米?

そしてこれについても調べたり、、、

と今何から始めたらいいのか、するべきか、何から出来るか考えてました。

発芽玄米は何日か水に浸透させ発芽させるもの。

酵素玄米は何日も寝かせて出来る玄米、寝かせれば寝かせるほど、もちもちして食べやすい玄米になるようだ。

発芽酵素玄米は合わせたもので、何日か水につけ発芽させ、更に何日か寝かせてようやく口にたどりつける、気が遠くなるような食べ物だった。


この炊飯器を買えば、この栄養たっぶりな魔法の食べ物がたべられる。圧力鍋のアクリルアミド問題も気にしないで済む。極め付けはとにかく手抜き出来て面倒な心配要らず続けられること間違いなしというドラえもんのポケットから出てくるような優れものだ!


さー、そしてお値段!


約六万円也…


ですよね(-_-) 。。。


再検討します…



ドラえも〜ん!




→ つづく


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

病院へ、、、久しぶりに主治医の先生に会う

FEC二クール目 DAY10


昨日病院へ。


久しぶりに主治医の先生に会う日でした。


この際心配事は全部聞いておこう。


頭痛については、やはり副作用でありますと。更に私は偏頭痛持ち。この気候やら最近のニュースでの精神的なものもありますよね。


頭皮がチクチク痛いのは、髪の毛全部抜けきればなくなりますとのこと。


貧血については、血液検査での値はヘモグロビンやら見ながら、医学的には問題なし、副作用で起立性貧血になるからといって鉄剤をサプリで取らなくても大丈夫です、とのこと。(摂取しすぎも反対によくない。ん〜難しいね(>_<))


乳がんのしこりについても、たま〜に痛む話をすると、広がっているのではなく、抗癌剤がやっつけているとのこと。
 

北斗晶さんも進行の早い癌の様だけど、先に手術してから抗がん剤。私は先に抗がん剤治療してから手術。


わたし、大丈夫ですか?進行しちゃわないですか?

自分の中では、さほど他の方のように小さくなった感覚がなく、前回化学療法担当の先生に計っていただいたサイズも小さくなってはいるが物凄く劇的な感じがなかったため心配していたが、FEC効かないタイプだったらどうしよう。と主治医の先生に聞いてみると、



徐々にではあるけど小さくなっているし、柔らかくなってきているので大丈夫だよと言われました。今のが一番きつい抗がん剤だけども、目に見えないとこれへ飛び散り安いタイプだから今はそれらをやっつけてるところで、小さく退治してから手術で大丈夫。と言われ、やはりタイプも人それぞれだし、この先生を信じて私は大丈夫だ。と思えました。


とても安心を与えてくれる先生で、最後に「あんまり、無理しすぎないように」と言われ、なんとなくわかってくれているのが嬉しかった。不安材料も全部取り除いてくれたので、晴れた気持ちで帰宅出来ました(^^)
なんか頭痛も消えそうな気がする。


先生有難うございました。


*******************************************
乳がんはタイプが色々あり、抗がん剤の種類も
他の癌に比べ豊富。他の方と比べて焦るより、専門書を読んだり先生と話すのが一番ですね。
********************************************


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村